読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上の部屋から騒音が聞こえるので騒音計を買った

うちは賃貸ですが、上の階から騒音が聞こえてきます。

夜中の2時過ぎまでバタン!ドシン!と・・睡眠妨害です。

先方に苦情を伝えるも改善せず、逆に先方から管理人へ苦情を言われてしまう始末。管理人さんは分かっているようで、上の人が音を出していると断言していました。

でも改善してもらえなければ意味がないよね・・?

 

改善してもらうには

管理人さん曰く、まずは記録を取って下さいとの事。音が聞こえたら即座にノートにメモをとります。

これが辛い!

夜中までウトウトしながら音→記録!音→記録!しかもがんばって記録をつけても改善される保証は無い・・たったの二週間で鬱っぽくなってきました。

 

こりゃマズイ、ということで

騒音計を購入しました

お値段5,980円、ロガー機能とPCソフトが付いた物をAmazonで購入しました。

出荷時に校正済みらしいので当面はまあまあ信頼できる数値がでるはず。

f:id:mozza_rella:20170126003654j:plainf:id:mozza_rella:20170126010811j:plain

電源を入れるとリアルタイムで音量を表示してくれます。音がした瞬間に画面を見ると今の音の音量が確認できる、という感じです。バックライトがあるので夜中でも確認がラクな点が地味に嬉しい。

一度電源を入れると20分ほど動作しますが、その間の最大音量をMAXボタンで確認する事もできます。

さっそく音量を計測したところ、上の部屋の騒音は 45~65dB でした。

 

そもそも騒音とは?法的には?

法的には「受忍限度」を超えた場合に騒音被害が認められるようです。

生活騒音 夜間は注意を 受忍限度超えで慰謝料も  法テラス|法律を知る  相談窓口を知る  道しるべ

 判例は「受忍限度を超えた場合」に請求を認めており、音の発生時間帯や性質・程度、被害状況などから総合的に判断される。上階から子どもが駆け回るなど50~65デシベルの音が日常的に聞こえたことが問われた裁判では、対応に誠意がないことも考慮し受忍限度を超えているとして、30万円の慰謝料が認められた。

引用のように騒音被害に対しては裁判で慰謝料を請求することもできます。

音量の限度としては昼間:65dB、夜間:60dB がボーダーとなるようです。(環境省_騒音に係る環境基準について

 

うちの場合は深夜に65dB、被害状況は睡眠障害抑うつ症状の診断書がいつでも取れそうな状態。

訴訟いけちゃうかも?

 

改めて、改善してもらうには

法的に有効と想定できる材料が揃ったので管理人さんに報告・相談。

いまはこれで十分ですね。

もしさらに詳細な証拠が必要になった場合、PCでログを取り、気になる音はメモを残す。後からログとメモを突合し、主観的に煩いと感じた音が何dBだったか、何時にどのぐらい聞こえたかを整理して再提示すればよし。

これで改善しなければ最悪訴訟ですね・・(と言うだけでそんな度胸無いですが;;)

 

 

www.skklab.com

安眠までの長い道のりですが、騒音計ひとつあるだけで希望が見えてきます。

自分が神経質なのかもと不安を感じていましたが、実際の計測値を見て精神的にも励まされました。客観評価って本当に大事です。

 

 

※なお今回購入したのはこちらの商品です。Amazonで「騒音計 ロガー」で検索しても見つかると思います。

Sutekus データロガー騒音計リアルタイム測定結果 パソコンへ PCソフト付デジタル騒音計サウンドメーター新製品CE認証 カラー日本語取説付き

もし本当に裁判を起こす場合は認証済み機器を使用するので、こちらの騒音計はあくまで目安です。なので、まずはロガー機能がない廉価品でもOKだと思います。